PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

子犬教育

始まりました、Zeusの子犬教育。
まるで釣りをしているようなZeus。
子犬が釣れると教育スタートです。

まずは、子犬を釣る。
咥えることを許し、引っ張りっこして遊ばせる。基本遊びであることを教える。アルファゲーム。

途中でボールが転がってきて子犬の意識がそれる。
Guyがボールを取り上げてダメ!と伝える。

Zeus、オモチャの音を鳴らして子犬の意識を自分に戻す。

Zeusがオモチャをわざと置く。近づく子犬に小さく唸りながら睨みをきかす。それに対して子犬が正しい反応をする。

Zeusが咥えているオモチャに口を出そうとした子犬に大きく唸る。それに対して子犬が正しい反応をする。

何度か、胸貸してやるから突っ込んで来い!とZeusが誘うが、今回の子犬の気質は先輩犬に向かっていくタイプではないのでストレートに指導することに決める。

Zeusがオモチャをわざと置く。顔を突っ込んだ子犬が叱られる。それに対して子犬が正しい反応をする。
Zeusも、子犬にガウガウしたので私に正しかったか確認をとる。

子犬もZeusが怖いだけの存在ではないことを知っているのでリセットして戻ってくるのが早い。すでに2匹の間に絆がある証。この絆が確認できない限り教育は始まらない。

一瞬赤いボールに意識がいくが、もうこの時点で子犬の心はZeusの行動に興味があるので、一人遊びを始めようとしない。

Zeus、1ラウンド終わったのでオモチャを私に委ねる。それを子犬が取りに来たので静かに取り返し、第2ラウンド開始。

この積み重ねで、先輩の物は横取りしてはいけないと覚える。主導権は先輩にあると覚える。

この教育が始まったので、私も同時進行で躾スタート。
イタズラしてはいけないものを決め、それを咥えようとしたら注意する。
入ってはいけない場所を決め、そこへ入ろうとしたら注意する。
ハウス内でのガン吠えを禁止する。
この子犬には、この3点からスタート。

子犬教育

| DOGS | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。